コンパウンド、ゴム加工技術のCRK ホーム > 製品・サービス > 止水材 > 水膨張ゴムスポンジテープEP-EWS
水膨張ゴム:スポンジテープEP-EWS
製品紹介PDFダウンロード

ソリッドタイプ(通常のゴム)の水膨張ゴム止水材は幅広い用途で使用されていますが、
その材料、技術をベースに新たにスポンジタイプを開発致しました。

・スポンジテープですので、施工時、締め付け圧力が小さくてすみます。
・水膨張機能がありますので、止水性は抜群です。
・軽量化されていますので、テープの接着(専用ボンド併用)が容易で脱落の不安もありません。

種類及び形状

左記以外のサイズをご希望の場合はご相談ください

基本物性

試験項目 単位 測定値 試験方法
比重 - 0.5 JIS K 6253
硬度 - 50 デュロメーターE

圧縮率


下記形状のEP-EWSを使用し、圧縮率と圧縮応力の関係を測定しました。
テープ形状:15mm×10mm/20mm 台形
               10mm×20mm 矩形

浸漬変化率


EP-EWSを水温1~5℃、15℃に設定した恒温槽中に浸漬させ、厚さ方向の寸法変化率および体積変化率を測定しました。

耐水圧試験結果

水圧(MPa) 圧縮率(%)
20% 40% 50% 60%
0.2 漏水 漏水 漏水なし 漏水なし
0.4     漏水 漏水なし
0.6       漏水なし
0.8       漏水なし
1.0       漏水なし

即時耐水圧試験

右図に示すような円盤状の治具の内周部に15mm×10mm/20mmのEP-EWSを接着剤により固定し、各種高さのスペーサーによりスポンジ圧縮率を調整。さらに、治具内部に水圧を加えてから3分後の漏水の有無を確認しました。

試験装置

経時耐水圧試験結果


下記形状のEP-EWSを使用し、圧縮率と圧縮応力の関係を測定しました。
テープ形状:15mm×10mm/20mm 台形
               10mm×20mm 矩形


EP-EWSを水温1~5℃、15℃に設定した恒温槽中に浸漬させ、厚さ方向の寸法変化率および体積変化率を測定しました。

試験方法

※EP-EWSの圧縮率は0%になるよう予めスペーサーの高さを調整しておく。
浸漬温度1~5℃および15℃
浸漬期間:49日(最長)

初期は圧縮率0%の状態で、経時で水膨張した試料が、その膨張圧によりどの程度の水圧まで止水できるかを試験しました。

試験装置